真正ボクシングジムイベント情報

日付 選手 場所/時間 対戦相手選手 試合結果
12/1
(土)
第1部
多田悦子 エディオン
アリーナ大阪
第2競技場
江畑佳代子
(ワタナベ)
WBO女子世界ミニフライ級タイトルマッチ
(○)多田悦子(真正)
(×)江畑佳代子(ワタナベ)
3-0判定勝ち タイトル獲得
佐伯霞 ワッサナ・カームデー
(タイ)
WBO女子AP ミニフライ級王座決定戦
(○)佐伯霞(真正)
(×)ワッサナ・カームデー(タイ)
3R TKO勝ち タイトル獲得
藤原芽子 三好喜美佳
(川崎新田)
OPBF東洋太平洋女子フェザー級タイトルマッチ
(○)藤原芽子(真正)
(×)三好喜美佳(川崎新田)
3-0判定勝ち 初防衛成功
慶美奈代 松田恵里
(TEAM10 COUNT)
OPBF東洋太平洋女子アトム級
(×)慶美奈代(真正)
(○)松田恵里(TEAM10 COUNT)
0-3判定負け
12/1
(土)
第2部
小西伶弥 リチャード・ロサレス
(比国)
WBO-AP Lフライ級タイトルマッチ
(○)小西伶弥(真正)
(×)リチャード・ロサレス(比国)
8R TKO勝ち 初防衛成功
小坂遼 伊藤仁也
(三河)
Sバンタム級 8R
(○)小坂遼(真正)
(×)伊藤仁也(三河)
3-0判定勝ち
諏訪亮 ノルディ・マナカネ
(インドネシア)
Sバンタム級 8R
(○)諏訪亮(真正)
(×)ノルディ・マナカネ(インドネシア)
3-0判定勝ち
長尾太我 高埜響
(Gツダ)
51.8kg契約 4R
(○)長尾太我(真正)
(×)高埜響(Gツダ)
3R TKO勝ち
11/18
(日)
大橋哲朗 エディオン
アリーナ大阪
第2競技場
岡崎駿一
(中日)
新人王西軍代表決勝戦 Sフライ級 4R
(○)大橋哲朗(真正)
(×)岡崎駿一(中日)
3-0判定勝ち
龍虎慎太郎 竹田宙
(S&K)
新人王西軍代表決勝戦 ミニマム級 4R
(×)龍虎慎太郎(真正)
(○)竹田宙(S&K)
0-3判定負け
10/13
(土)
川島翔平 神戸サンボー
ホール
ロニー・カンポス
(比国)
56.7kg契約 8R
(○)川島翔平(真正)
(×)ロニー・カンポス(比国)
5R TKO勝ち
山内祐季 アルビン・メデュラ
(比国)
Sバンタム級 6R
(○)山内祐季(真正)
(×)アルビン・メデュラ(比国)
3-0判定勝ち
杉森太一 山口結人
(K&W)
バンタム級 6R
(○)杉森太一(真正)
(×)山口結人(K&W)
3-0判定勝ち
諏訪亮 木元紳之輔
(ワタナベ)
Sバンタム級 6R
(○)諏訪亮(真正)
(×)木元紳之輔(ワタナベ)
3-0判定勝ち
烏野遼 片山奎志
(結花)
Sフェザー級 4R
(○)烏野遼(真正)
(×)片山奎志(結花)
2-1判定勝ち
鮫島碧希 戸田健一
(陽光アダチ)
Sバンタム級 4R
(○)鮫島碧希(真正)
(×)戸田健一(陽光アダチ)
1R TKO勝ち
10/6
(土)
小坂駿 後楽園
ホール
中谷潤人
(M.T)
日本フライ級王座挑戦者決定戦 8R
(×)小坂駿(真正)
(○)中谷潤人(M.T)
判定0-3負け
9/16
(日)
大橋哲朗 エディオン
アリーナ大阪
第二競技場
有津修斗
(渥美)
西日本新人王決勝戦Sフライ級 4R
(-)大橋哲朗(真正)
(-)有津修斗(渥美)
判定1-0ドロー ※勝者扱い
龍虎慎太郎 池田雅史
(ハラダ)
西日本新人王決勝戦ミニマム級 4R
(○)龍虎慎太郎(真正)
(×)池田雅史(ハラダ)
判定3-0勝ち
9/2
(日)
長尾太我 大阪・和泉
シティプラザ
杉本太一
(勝輝)
※デビュー戦
(-)長尾太我(真正)
(-)杉本太一(勝輝)
判定1-0ドロー
9/1
(土)
菊地永太 後楽園
ホール
齊藤裕太
(花形)
日本バンタム級王座決定戦 10R
(×)菊地永太(真正)
(○)齊藤裕太(花形)
2R TKO負け
8/11
(土)※祝
佐伯霞 大阪・枚方市
総合体育館
カニャラット・ヨーハンゴー
(タイ)
女子47.0kg契約 6R
(○)佐伯霞(真正)
(×)カニャラット・ヨーハンゴー(タイ)
6R TKO勝ち
8/5
(日)
小坂烈 大阪
エルシアター
大里拳
(大鵬)
Sフェザー級 8R
(×)小坂烈(真正)
(○)大里拳(大鵬)
0-3判定負け
渡辺葵 中畑夕希
(渥美)
女子Sフライ級 4R
(○)渡辺葵(真正)
(×)中畑夕希(渥美)
2R TKO勝ち
鮫島碧希 湯浅拓海
(大鵬)
56.0kg契約 4R
(○)鮫島碧希(真正)
(×)湯浅拓海(大鵬)
1R TKO勝ち
7/23
(月)
藤原芽子 後楽園
ホール
三好喜美佳
(川崎新田)
OPBF東洋太平洋フェザー級タイトルマッチ 12R
(○)藤原芽子(真正)
(×)三好喜美佳(川崎新田)
3-0判定勝ち
7/13
(金)
山中竜也 神戸市立
中央体育館
ビック・サルダール
(比国)
WBO世界ミニマム級タイトルマッチ 12R
(×)山中竜也(真正)
(○)ビック・サルダール(比国)
0-3判定負け
小西怜弥 オーリー・シルベストレ
(比国)
WBO-AP Lフライ級王座決定戦 12R
(○)小西怜弥(真正)
(×)オーリー・シルベストレ(比国)
12R KO判定勝ち
山内祐季 ジムボーイ・ロサレス
(比国)
Sバンタム級 6R
(○)山内祐季(真正)
(×)ジムボーイ・ロサレス(比国)
3R KO勝ち
5/27
(日)
小坂駿 和歌山
ビッグウェーブ
ジェイアール・ラクィネル
(比国)
OPBF東洋太平洋フライ級タイトルマッチ 12R
(×)小坂駿(真正)
(○)ジェイアール・ラクィネル(比国)
4R KO負け
川島翔平 藤岡飛雄馬
(宮田)
Sバンタム級 8R
(○)川島翔平(真正)
(×)藤岡飛雄馬(宮田)
3-0判定勝ち
佐伯霞 フロイビック・モンテロ
(比国)
女子ミニフライ級 6R
※佐伯霞デビュー戦
(○)佐伯霞(真正)
(×)フロイビック・モンテロ(比国)
判定勝ち
5/26
(土)
東泰誠 エディオン
アリーナ大阪
第2競技場
アドゥンデット・コンウォン
(タイ)
53.0kg契約 8R
(○)東泰誠(真正)
(×)アドゥンデット・コンウォン(タイ)
3-0判定勝ち
烏野遼 栗木規好
(井岡弘樹)
ライト級 4R
(×)烏野遼(真正)
(○)栗木規好(井岡弘樹)
0-2判定負け
4/28
(土)
久保隼 神戸市立
中央体育館
大沢宏晋
(ロマンサ)
フェザー級 10R
(○)久保隼(真正)
(×)大沢宏晋(ロマンサ)
2-1判定勝ち
小坂烈 伊藤弘一
(黒崎)
Sフェザー級 8R
(○)小坂烈(真正)
(×)伊藤弘一(黒崎)
3-0判定勝ち
諏訪亮 ジェスエル・グアダリオ
(比国)
53kg契約 6R
(○)諏訪亮(真正)
(×)ジェスエル・グアダリオ(比国)
3-0判定勝ち
徳丸雄大 石脇麻生
(寝屋川石田)
新人王予選 ライト級 4R
(×)徳丸雄大(真正)
(○)石脇麻生(寝屋川石田)
1R KO負け
鮫島碧希 吉川嵩人
(岐阜ヨコゼキ)
57.5kg契約 4R
(×)鮫島碧希(真正)
(○)吉川嵩人(岐阜ヨコゼキ)
0-3判定負け
4/14
(土)
大橋哲朗 エディオン
アリーナ大阪
第2競技場
里村広明
(大星森垣)
新人王予選 Sフライ級 4R
(○)大橋哲朗(真正)
(×)里村広明(大星森垣)
3-0判定勝ち
4/1
(日)
高野誠三 エディオン
アリーナ
第2競技場
田中一樹
(Gツダ)
S.バンタム級 8R
(×)高野誠三(真正)
(○)田中一樹(Gツダ)
0-3判定負け
杉森太一 大阪住吉区民
センター
ストロング小林佑樹
(六島)
54.0kg契約 8R
(×)杉森太一(真正)
(○)ストロング小林佑樹(六島)
5R TKO負け
3/31
(土)
藤原芽子 アクトシティ
浜松イベント
ホール2号館
神成麻美
(カシミ)
日本女子フェザー級初代王座決定戦 6R
(○)藤原芽子(真正)
(×)神成麻美(カシミ)
2-1判定勝ち 王座獲得
3/27
(火)
小坂遼 後楽園
ホール
久我勇作
(ワタナベ)
日本バンタム級タイトルマッチ 10R
(×)小坂遼(真正)
(○)久我勇作(ワタナベ)
1R TKO負け
3/25
(日)
菊地永太 愛知・刈谷市
あいおい
ホール
佐伯瑠壱斗
(岐阜ヨコゼキ)
佐伯選手の棄権により試合中止
3/18
(日)
山中竜也 神戸ポート
ピアホテル
大輪田の間
モイセス・カジェロス
(メキシコ)
WBO世界ミニマム級タイトルマッチ 12R
※初防衛戦
(○)山中竜也(真正)
(×)モイセス・カジェロス(メキシコ)
8R TKO勝ち
小西伶弥 カルロス・カニザレス
(ベネズエラ)
WBA世界ライトフライ級王座決定戦 12R
(×)小西伶弥(真正)
(○)カルロス・カニザレス(ベネズエラ)
0-3判定負け

2017年度試合結果
2016年度試合結果
2015年度試合結果
2014年度試合結果
2013年度試合結果
2012年度試合結果
2011年度試合結果
2010年度試合結果
2009年度試合結果
2008年度試合結果
2007年度試合結果

Copyright (C) 2007 ShinseiBoxingGym All Rights Reserved.